6sからiPhone8に乗り換えるべき?メリット・デメリットを調べてみた

IT・スマホ

iPhone6sからiPhone8に乗り換えしようか迷っていないだろうか。6sと比較してイヤフォンジャックがなかったりワイヤレス充電など大きな特徴がありますが、本体価格も高いです。本当に買い替えてもいいのか。

今回、iPhone8のメリット・デメリットを調べてみました。

スポンサーリンク

iPhone8のスペックはどうなの?

 iPhone8
iPhone6s
重量
148g
138g
サイズ
4.7インチ
4.7インチ
チップ
A11
A9
容量
64GB/256GB
32GB/128GB
バッテリー
1821mAh
1715mAh
カラー
スペースグレイ
ゴールド
シルバー
シルバー
スペースグレイ
ゴールド
ローズゴールド
価格
64GB:78,800円
256GB:95,800円
32GB:50,800円
128GB:61,800円
駆動時間
連続通話時間:最大14時間
インターネット:最大12時間
ビデオ再生:最大13時間
オーディオ再生:最大40時間
最大14時間
最大10時間
最大11時間
最大50時間
出典:Apple

スペックはチップA11を搭載しているのでアップしています。バッテリー容量も増えている事から駆動時間もアップしていると言われていますが、使用状況によっては駆動時間は6sと変わらないような気がします。容量が64GB/256GBの2種類しかなく128GBを利用していた方は256GBを選択するかデータ保存(画像、音楽)、アプリダウンロードを抑えて64GBしかありません。

では具体的にiPhone8のメリット・デメリットを見てみます。

iPhone8のメリット

急速充電

iPhone8の大きな特徴であるワイヤレス充電が搭載されました。充電の際には、充電パッドにiPhoneを置くだけで充電できるのはとても魅力的です。しかも2018年にAppleがAirPowerを発表する予定です。なんと最新のiPhone、Apple Watch、AirPodsを最大3つまでマット表面に置くだけ同時に充電できます。

出典:Apple

ワイヤレスなのでケーブルの断線もないので気になくてOKです。一方では、ケーブルで充電するより時間がかかる声もあります。あと通話しまくる、よく営業さんが携帯しながら充電する方には不要かも。


カメラ機能・光学式手ぶれ補正

iPhone8は、12MP広角カメラを搭載しており綺麗な写真を撮ることができます。


実際、6sからiPhone8へ乗り換えたユーザーより好評をいただいております。SNS上でアップする画像、倍率10倍でも遠くから綺麗に撮影できそうです。

防水・防塵

iPhone8はiPhone7と同様に防水・防塵機能を搭載しております。粉塵が内部に侵入しない。一定の水圧で一定時間(30分間)水中に浸けても有害な影響がない。レベルです。詳細は下記の記事(防水・防塵(じん)性能)をご覧ください。

⇒6sからiPhone7に乗り換えるべき?メリット・デメリットを調べてみた

CPUのアップ

iPhoneは新型を発売する度にCPUチップは向上しています。iPhone8は「A11 Bionic」を搭載。前回のiPhone7より大幅に性能がアップ。具体的には、iPhone8が6コア、Phone7は2コア。6sに比べて2.7倍も性能がアップしています。

 iPhone8
iPhone6s
CPU
A11 Bionic
A9
シングルコア
4228
2169
マルチコア
10231
3826
出典:シンスペース

特にゲームアプリをされている方には実感するのではないでしょうか。私は特にゲームアプリはしませんけど。

ガラスデザイン

iPhone8は前面と背面にカスタムガラスを採用。高級感のあるスマートフォンとして注目を浴びています。特に指紋が付いても簡単に拭き取れるメリットがありますね。ガラスの背面である事からワイヤレス充電を実現しています。

スポンサーリンク

iPhone8のデメリット

本体が重い

背面ガラスの為か6sと比較すると10g重くなっています。10円玉硬貨2枚分になります。一部、ユーザーの声から重いとの感想がありますが最初は違和感を感じると思いますが慣れるのではないでしょうか。


背面ガラス

iPhone8は背面ガラスである以上、落下で割れる可能性はあります。Twitter上で背面ガラスを割っているユーザーもおり、修理代を心配しています。私は一度もiPhoneを割った経験はありませんが、ある一定数は割るユーザーはいます。その保険としてAppleCareは加入しましょう。ワイヤレス充電搭載の為、背面ガラスしたと思うんですが、便利な分、落下して修理代のリスクが付く。


ワイヤレスの充電器は別売り

iPhone8はワイヤレス充電を搭載していますが、本体にはワイヤレス充電器は付属していません。別売で購入しないといけません。はたしてどれだけワイヤレス充電のニーズがあるのか正直疑問です。知人に聞いたところ、ワイヤレス充電よりケーブルで充電したほうが早いとも聞きます。


出典:Apple

スペック的な価値

iPhone8は6sと比較すると当然、性能はアップしています。CPUやカメラ機能、ゲームアプリをされる方には実感すると思います。iPhone8(64GB)の場合、価格は78,800円です。6sと比較して支払ってもいい価値があるのかどうか。現状、利用している6sでも問題ないと思います。最新機種や防水防塵を重視するのであれば検討してもいいのでは?

まとめ

iPhone8をおすすめする人
●防水・防塵機能のiPhoneが欲しい
●よくゲームアプリをされる人
●容量を大きくしたい
●iPhone8(64GB)78,800円(税抜)の価値がある
iPhone8をおすすめしない人
●iPhone8のスペック機能に興味がない
●今持っているiPhoneに満足している
●使用用途はLINEや通話、Insta、Facebookだけで十分な人
●背面ガラスで修理代のリスクを取りたくない

スポンサーリンク